ザ・ホッカイドウ・プレミアム(とかち美白研究所)お問い合わせ

「 宮澤 仁朗の 
エイジケア季節報 」

女性もすなるエイジケアというものを男性もしてみんとてするなり
診療に全国各地の講演活動に 精力的に取り組まれている
宮澤 仁朗のエイジケア季節報

2016年2月15日

今話題のコスメを使用することになりました。
私も54歳となり、いつまでも若くありたいと考えています。
趣味のゴルフやテニスで屋外で紫外線を浴びることも多いですね。

男もすなる日記というものを
女もしてみんとてするなり
 〜 土佐日記 〜
を現代風にアレンジ。

   

女性もすなるエイジケアというものを
男性もしてみんとてするなり
 〜 エイジケア季節報 〜

     

と名付けて、報告させていただきます。

人生、チャレンジが大切です。

男性として生まれて初めて、化粧水と美容液の2つを使用してみました。

最初は面倒でしたが、今ではだんだん楽しみになってきました。
肌がしっとりしてきているのです。

女性がなぜ化粧品にこだわるのかわかりました。

また、報告させていただきます。

宮澤仁朗 (みやざわ じろう)

TVの医療コメンテーター、
認知症や漢方の専門家として知られる。
多くの要職に就くと共に、
全国各地の講演活動など幅広い分野で活躍。
論文および書籍を多数執筆。
昭和36年生まれ。

コラム一覧